×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




アクタリオン日記その2






6日目:

そんなわけでデカスタへ。
しかしブンからすでに話には聞いてましたがこの町よそ者に冷たいらしく門番が邪魔して中に入れてくれもらえませんでした。
外周うろついてみても抜け道もなく一時退散。
そして再びジャイアントへ。モグランとやらを探すことに。
村の外周をうろついて穴の奥にて無事発見。
交渉のすえ100ガメル払うことでデカタスへ抜け穴を掘ってもらうことに。いざ潜入。

入ってみるとわりと普通に宿屋に旅人がいて憤慨。よそ者入れないんと違ったかぁっ!!
まあいいや。とりあえず先に情報収集。
  :ボーンズリーの町からサーカスがくるらしい。
  :後日選挙があるらしい。
  :神父の弟子が行方不明。名前はコウ。
  :アッシュ博士というのがいたがいまは消息不明。
  :アッシュ博士の置き土産のロケットがあり動かすには謎の入り江にいるモンスターの体液が必要。
といった感じ。行方不明の弟子がどうにも3人目らしい。しかしこれ以上の情報はないので仲間になるのはまだ先と見たほうがよさげ。
それよりも相変わらずよそ者なのにやってくるらしいサーカスなんですが、建設予定地にある立て看板を見たところ名前がガラドスサーカス興行でした。
タダでは済まなさそうです。
あと情報とは違いますが町中にて3人目のクステラ発見。その名は僧侶のベン。
飲んだくれているんで一度奥さんに話しかけてから話すと仲間になります。うーん、頼りない。

その後今回の目的である天才少年ダイナマイトの元へ。
高原へ住まわせるという条件をのむなら発明品のグラビトンを貸してくれるとのこと。
断る理由も無いのでここは了承。高原まで送り届けて無事グラビトンを手に入れるのでした。

ところで、デカタスの町にてアクタリオン相手じゃ子供ということで相手してくれない酒場の人たちのためにクステラ派遣したところまともな情報得られるどころかこんなん言われました。

「ヒック……おれはクズだ!お前らもクズだ!……ヒック!」

クズテラ呼ばわり。あんまりだ〜…

グラビトン携えジャイアントへ。
ゴランの屋敷に入ってバズに会うとゴランが振ってきて襲ってきました。戦闘に。
さてさっそくグラビトンでもつk…

先手でレイナ瞬殺。

ギャー!何しやがんだこの野郎。その後だいきの行動でミクロ化できたものの戦力ダウンのためちょいとリセット。
せっかく使っても運が悪いと駄目っぽいです。あと小さくなっても通常打撃は情報通り通用しなかったんで(1ダメしか入らん)ファイヤー1しか使えない今のだいきではどうにも分が悪すぎ。

しかたがないので再開後しばしレベル上げ。15になってだいきがファイヤー2を習得したらいざリベンジです。
行動パターンは見た目通りに打撃バカ。ただし威力はさすがに高く小さくなっても20前後、大きいと100をいく腕力の高さです。
また先ほど書いたように魔法ぐらいでしかダメージが入らないのでミクロ化しても攻撃はひたすら魔法で。ファイヤー2・フリーズ2を片っ端から撃ちまくります。
その後なんとか無事撃破。推定HPは390〜410。撃破レベルはだいき15レイナ14でした。
ゴランを退治してバズ救出。助けたご恩ということで快く協力してくれることに。
そして高原へ。なんか来る度に微妙に様子が変化していくのは何気に楽しいかも〜




7日目:

特に決まった目的も無いんでデカタスへ。
するとサーカス団が来てました。しかし入場券が無いため中に入れず。
そこで周辺をうろついていると市長選挙がはじまっているようなので投票場へ向かってみる。
話しかけるとトントン拍子に話が進んで不正により新市長誕生。その後ゆすりにいったら口止め料としてサーカスチケット入手。
なんつーただれた展開だ。

サーカスの中へ。
なんか喋るライオンがいるとかいう話ですが気にせず奥へ。
すると中にいたピエロに対してレイナがこんなことを。

「わたしたちサーカスで働きたいんです。団長さんはいますか?」

そんな目的は特に無かったはずなのだが。何故そういう話になりますかレイナさん?
気分的にはいつの間にか魔王倒すことになってるスターオーシャン並に唐突です。お願いですからプレイヤー無視した展開は勘弁してくださいよ。
まぁいいや。ともかく先へ。
すると居たのは喋るライオン。

「助けてくれ!俺の名前はコウ…
ずっとデカタスの教会で働いていたんだけど
サーカスの団長ガラドスにさらわれてライオンにされてしまったんだ!」


正体は3人目の仲間でした。捕まってたのね。
んでなんとか助けようとするもそこにガラドスが。

「諸君達には初めてお会いする。
私の名はガラドス。ホムンクルス様の部下だ。
そう。このライオンこそ諸君達が探している3人目のアクタリオン…
こいつは私が頂いた。5人揃わなければ諸君達は無力だ。」


そしてサーカスごと姿を消すガラドス。直接送り込まれた刺客だけあってやはり相当の実力者のようです。
後を追うためまずはコウのことを神父に報告することに。
するとサーカスが来たボーンズリーはウインズの南、橋の向こう側にあるという話が聞けます。
さっそく橋へ。するとカギについてようやく情報が。
ジャイアントに住む子供がどこかに埋めてしまったそうです。
埋めたといえばモグラン。ジャイアントへ。
しかし穴に入るも姿無し。
一度戻り情報収集に。どうやら穴をさらに掘ってるはずだからよく探せと言われる。
結果壁の一部が隠し通路になってたようで奥にて無事モグラン発見。
話しかけるとあっさりカギ入手。橋を無事おろして先へ進むことへ。

すると道中にて洞窟発見。中に入るとやたら金ピカでした。でもって道を阻むように人が。
邪魔なのでどいてもらうよう話しかける。
するとどうにもこの錬金術師のカジャさん、金作りに夢中になってたらつい自分の体まで金にしてしまったそうで動きたくても動けないそうな。
なんつーアホだ。
そこで元に戻すためにここより南にある森に住む怪物シドンのヒゲを取りに行かなくてはならないことになりました。

そんなわけで森に。
敵は出てこないもののやたらと嫌がらせのごとき遠回りなダンジョンでプチ殺意。ああ鬱陶しい。
それでもなんとかシドンの元に到達すると当然戦闘に突入。
行動パターンはコーマ1・ファイヤー2・電撃・炎となかなかにやっかい。
あげく打撃がいまいち通じない相手と非常にダンジョン共々嫌がらせのような怪物でした。
とはいえザコが出てこない分ほぼ完璧な状態で挑めたのでなんとか勝利。
推定HPは450〜460。レベルはだいき16レイナ15でした。

ヒゲを手に入れたらカジャの元へ。渡すと元に戻りました。ついでにダンジョンも。うーん、ちょっと勿体無い…
その後お礼として2000ガメルほど受け取り再びボーンズリーを目指すことにするのでした。




8日目:

カジャの居た洞窟を抜けてボーンズリーへ。雪に覆われていますがどうにもガラドスの仕業なそうな。
しかしそこにガラドスの姿は無し。どうにも西にある鉱山が住処なようです。
で、前回シドン相手に苦戦したのでこのままではまずいだろうということで少し周辺探索がてらレベル上げをする。
まずカジャの洞窟の北にて星の祠発見。しかし試練はもとよりクステラもショボイ状態なんで放置。
この類は5人揃うまでは無視です。どうせシナリオにはしばらく関わりそうもなさげですし。
あとボーンズリーの南西にて謎の入り江と小屋発見。
デカタスで聞いたアレです。小屋に住む老人によると入り江に眠っているバケモノを起こすためには世界の海に眠るという2つの水晶が必要とのこと。
海上に出ることすら出来ないですんでロケットイベントがあるのはまだまだ先になりそうです。

その後小一時間ほどレベルを上げたらいざ鉱山へ。
入口すぐでクステラ用扉がありましたが無視で。レベル上げがめんどいんで今後は後半でたぶんレベル高いだろうクステラが仲間になってからでもういいやぁってことで。
どーせまた宝箱しかないだろうにそのためまた一時間かけてレベル上げはしたくないのですよ。
鉱山内部はやや広いだけでトラップの類は特になし。
消耗したくないんでザコは全逃げして最深部を目指します。にしても逃走成功率良いねこのゲーム。一度も失敗しなかったよ。
そしてガラドス発見。話しかけて戦闘に。
行動パターンはふぶき・サイレント2・アタックル3・フリーズ2・追加睡眠のある打撃と凶悪。
さすが直接送り込まれた刺客だけあって半端ない強さです。よりによって1ターン目でレイナがサイレント2で沈黙させられるしアタックル3でしょっちゅう混乱されるしもう悪夢ですよ。
おかげでだいきは攻撃・回復で大忙し、レイナは打撃が役に立たないのでチビチビ殴っては早め早めに道具使用という非常に苦しい戦いを強いられました。
それでも一応何とか初見で撃破成功。運良くこれまで売らずに大量放置していた回復アイテム類が勝利のカギでした。つーかなかったら負けてました。
なお推定HPは560。レベルはだいき18レイナ17でした。

辛くも勝利を収めることが出来ただいきたち。
しかしここでただ待っていたわけではなかったガラドス。コウの姿をなんと金にしてしまっていたのでした。
身動きどころか話すことすら出来なくなったコウ。このまま置いとくわけにもいかずとりあえずと高原に戻る一行なのでした。




9日目:

高原に戻っただいきたち。コウをなんとかして元に戻さなくてはいけないわけですが、金といえばカジャなわけで。
さっそくカジャの会い元に戻してもらいました。
けど、元に戻るのはあくまで金の状態から。相変わらず姿はライオンのままでした。
すると不思議な力をもった戦士が入り江近くに住んでいるという話をカジャがしてくれました。
前回訪問の際は老人一人しか居なかったわけですが、フラグが立ったと思われるんで向かうことに。
なおこの間、動けるようになったのでコウが戦闘に参加できるように。ただしライオンのままなんで役立ちません。大人しく防御してしのぐことに。

ほどなくして入り江の小屋到着。すると戦士がいたので話しかけてみる。
正体はクステラのシャーク。元に戻すには高原の星を試すと良いと助言してくれました。
むぅ、シャーク自身はたいしたことしてくれないのか。不思議な力はハッタリかよ!まぁ有益な情報くれたから良いけど。
なお仲間になるには5人揃ったら考えてくれるそうです。

言われたとおり高原へ。星のプレートに乗ると元の人間の姿に戻りました。
そいでもってペノン化覚醒。うぅ〜ん、あっさり。
外に出ると子供達が集まっていて町が大きくなったので名前を付けようということに。
デフォネームが無いんで適当にリヴィエラから拝借してエレンディアにしときました。けどフライバイでの登録名は神秘の高原のままだったり。ちょっち残念。
町の名前を決めるとボースンがやってきました。
どうにも4人目がデカスタに現れたそうです。でもってそれをホムンクルス四天王ドラムが追っているそうな。
貴重な情報ありがとうボースン。けどなぜそこまで知ってる?怪しい限りです。
それにしてもガラドス相手ですら苦戦したというのによりによって次四天王ですか相手。容赦無いなぁ〜
さすがにこのまま向かうのは恐いというか無謀っぽそうなんでコウのレベル上げのためにもボーンズリー周辺にて軽く修行を。
しばらくしてコウのレベルが10になったところで今日はここまで。はたしてこれで四天王相手に通用するやら…
それにしても今日ろくすっぽ進んでないなぁ〜




10日目:

全滅覚悟でデカタスへ。
勝てないにしても一度ぐらいは手合わせしてみたいですしね。それにあわよくば負けイベントの線もありそうですしぃ〜
とりあえず情報を聞くに北エリアに盗賊団がいるようなんで会いに行ってみる。
アジトにいくと黒服な盗賊団発見。話しかけると戦闘に。
…と思ったらプチとか言うのに止められました。こいつがどうやら4人目っぽいです。
なんだあっさり会えたじゃんと思わず安堵。だがそこに新手が。ドラム様です。
来やがったーっ!!

けどこのドラム様。プチをさらってあっさりご退場。案外手段がみみっちいぞドラム様。
そんなわけで会って早々拉致られたプチを探すことに。
プチの手下どもの話によるとドラムは街の金持ちエリアに逃げた模様。進入手段をまずは見つけないとダメみたいです。
あと手下の一人から四天王の残りの名前だけが判明。ブース・ガラ・ゴーデムというそうな。
むぅ、最初がドラムだったから勝手に残りはギータとかベースとかだと思ってたんで全然違ってちょっと残念。着ぐるみ着させられて虐げられるダビデスとか見てみたいなぁ〜
妄想はさておき、情報収集。
どうにも北エリアの防具屋がこんなときには役に立つらしい。早速会ってみる。
しかし不在。どっかいきやがったみたいです。
町中話しかけても居場所については聞けないようなんで自力で探せということらしい。良い度胸です。
その後程なくして町の真ん中にある怪しい袋小路の奥にて防具屋発見。わかりやすいといえばわかりやすいか。
話しかけると100ガメルでダイナマイト購入。これで金持ちエリアの壁を破壊しろということらしい。
その後北エリアにある妙に横長な金持ちエリアの壁の真ん中あたりにダイナマイトを設置すれば無事破壊。中へ入ることへ。

金持ちエリア潜入。しかしどこにもドラムの姿は無し。どこかに隠れている模様です。
しょうがないので情報収集。するとある家にて物音がするという話が。
さっそく家中を探し回ったところベッドに入ると隠し部屋に。そこにはプチがいました。
話しかけるとどうやらドラム様。拉致っただけで満足して最後のアクタリオン探しにいっちゃった模様。
いや、まずちゃっちゃとプチ殺ろうぜドラム様。
どうやらドラム様は頭があまりよろしくないみたいです。ガラドスといい半端に手ぬるい連中ですねぇ〜
ともかく、ドラムが向かったブラスカへ後を追うためここでプチ覚醒ペノン化。仲間になりました。
そんなわけでドラム様との勝負は最後のアクタリオンに会うときまで持ち越しみたいです。むぅ、なんだかとっても肩透かし。
にしてもコウに比べるとあっさり簡単に仲間になっちゃったなぁプチ。

かくしてプチを加えて4人になっただいき一行。目指すはブラスカ。
…で、ブラスカへはどうやって行くの?
どうにも別な大陸側にあるみたいなんですがその別な大陸に行く手段がそもそもナッシング。
情報も何も無い状態で放置されるハメに。どうしろと?
しかたがないので一先ず神秘の高原に。あわよくば飛行機持ちのボースンが戻ってきてないかなぁと期待してみます。
しかしボースンの姿は無し。予想が外れたなぁ。
ところがこれが結果として当たりに。ボースン探しに高原うろついていてやたらと畑拡張しまくりなバズに話しかけたところ突然目の前の崖に穴が。
モグランでした。掘りまくっていたらどうやらここまできてしまったようで。掘りすぎだろアンタ。
んでこの穴、都合が良いことに別な大陸までつながっているとのことで。うーん、ご都合主義。
まぁせっかくなんで利用します。ありがとうモグラン。

穴を抜けて新大陸へ。当ても無く東へ進むと町発見。
町の名はボクシングタウン。さっそく情報収集をしてみる。
  :ブラスカは砂漠の向こう側にある。
  :ただし砂漠へ行くには邪魔な岩があり壊すにはクステラのアリ兄弟の協力が必要。
  :アリ兄弟の一人アリワンはこの町の支配者。
  :弟のアリツウは隣町ドランカーズに居る。
といったところ。
どうにも先に進むにはあり兄弟に会わなくてはいけない模様。話を聞くにろくな連中ではないようなんですが良くそれでクステラの一員だなぁ〜
とりあえずアリワンのことは後にしてまずは周辺探索のためにもドランカーズへ行ってみることに。

ドランカーズ到着。
なんかやたらと酔っ払いが多い街でした。どうにもアリツウのせいでそういう町らしい。ホントろくでないなアリ兄弟。
ガキでは相手してくれないのでクステラで情報収集したところ唯一まともなアリスリーというのがこれまた近くのカラッポンの町に居るようなのでアクタリオンで向かうことに。

カラッポン到着。
名前の通り誰も居ない侘しい町でした。ってか町かこれ?
アリスリーを見つけたので話しかけてみる。
岩破壊は一人じゃ無理なんで早い話がいっぺんシバいて兄貴どもを改心させてくれと頼まれました。
荒んだ原因とかはこの際無視です。力づくです。良いのかそれで?
まぁわかりやすいんで良いですけど。
その後は戦闘は避けられそうも無いんで周辺にてレベル上げしてこの日は終了。
果たしてアリ兄弟の実力や如何にっ!?けどクステラだからなんかショボそうな予感がぁ…





その3へ

戻る