×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




戯言跡地 2009.11月



11.7 次の話で地上に降りてた姿にさらに哀愁


ダークゴウザウラーに乗って原子王が嬉々としてやってきたけどうっかり飛んでたものだからさっくり対空攻撃でなぶり殺しにされる姿に切なさを感じる今日この頃。
対空攻撃は倍率も凶悪だけど反撃不可まで付いてるのはさすがに酷すぎると思うんだ。
もはや飛ぶ=死亡フラグみたいなもんだからなぁ〜
おかげで今回飛ぶメリットがなさすぎる。リューも飛ばせないのかとどこぞのドラゴンに小馬鹿にされたけど飛べても飛ばないよっ!って感じです。

そんなわけでスパロボNEOですが現在29話までクリア。バウルス他脇役リュー達が1まとめにクラスチェンジするのに吹く。いやまぁ原作でもあんなんでしたけど。
とりあえずようやっとクラスチェンジしたロードゼファーは強くて一安心。最強技が射程あるんで包囲するときのフォローにも使いやすくて良い塩梅。
それにしても今回は1話1話がやたら長い印象。増援多かったり配置が仕切り直しになったりとかちと手間。
清明倒す話と主人公機変わる話あたりは普通に2話に分けろよと思ったよ。マップも変わるんだし。
しかし今回最初の内こそいままでとシステム違いすぎるせいでなかなか勝手がわからず苦戦してたけど慣れてくると面白いですね。
出撃枠自体が少なくても気軽に入れ替えできるんで満遍なくユニットが使えるのは戦略の幅が広がっていい感じ。序盤はマジンガーが暴れて後半はグレートにバトンタッチみたいな流れがやってて楽しいです。
とりあえずマップ兵器持ちは戦艦に入れておくと増援に対処しやすいのが良し。ただの空気参戦だと思っていたゴーショーグンが猛威を振るうとは予想外でした。おかげで撃破数がモリモリ増える。
ってかゴーショーグン普通に戦っても鬼のように強いんだよね今回。ホルスター撃つと思いのほか避けるし射程ある押し出し技あるし無頼持ちだから囲まれても気にならないしで。あげく欠点の1つであった燃費の悪さはエースボーナスで解消とかある意味酷いです。

これ以外だと改造連動なんでただでさえお得感のあるエルドラン系が合体すると全快になるあたりもなかなかに極悪仕様な感じ。おかげで被弾気にせずガンガン攻めてくたびれたら合体回復の流れは実に卑怯です。デメリットな出撃枠の圧迫も合体しちゃえば減った分また別なの出せるから全く気にならないし。
あと全快といえば変身系も全快効果あるから卑怯ですよね。後半以降とはいえリューは全機これがデフォとかライガーにいたっては騎乗とサンダー化で2回全快とかもうね…
ここら辺はさすが初参戦優遇といったところですかねぇ。ラムネ系も卑怯とまではいかなくても武装豊富なラムネス脱力の鬼なダ・サイダー3人乗りで使い勝手の良い支援型3姉妹と隙の無い構成ですし。

しかしそんな優遇の一方影に隠れてしまうアイアンリーガーと新ゲッター勢はもうちっとなんとかして欲しかったなぁと。
いや、別に弱くはないってかむしろどっちかというと十分強いほうなんですけど…他がなにかしら凶悪能力あるせいで相対的に弱く感じちゃいます。
リーガーあたりは小ささゆえに位置取りとかで縁の下の力持ち的役割があるからいいけどゲッターはどうにもいい運用法が見つからないです…
竜馬のエースボーナスがせめて気力関係なく攻撃+20%だったらなぁ…残念です。



11.15 奇跡の復刊


ウルトラマン超闘士激伝がまさかの復刊決定と聞いて歓喜する今日この頃。
数年前にSDライダー疾風伝説復刊した時に復刊ドットコムでのリクエスト数がこれよりも多かったのに音沙汰無かったから版権的な都合あたりで無理なのかなぁと諦めていたのですけどついに復刊とは…
当時出てた単行本じゃ未収録だったゴーデス編もきちんと収録らしいので嬉しい限り。
できれば打ち切りで未完なエンペラ編も保管してくれたら言うことないんだけど流石に高望みかしらねぇ〜
発売は来年1月以降で全4巻、実に楽しみです。

スパロボNEOのほうはなんとか1周クリア。
とりあえず最終面の鬼畜具合には死にそうになりました。
ネタバレになるんで詳細は伏せときますけどなんかもうひたすらダルいだけでしたはアレ。難しいとかじゃなくてともかく面倒。個人的には全スパロボシリーズで一番辛いラストステージでした。終わるころには主力が全員レベル99になっててビックリですよ。無限増援怖ぇー!
まぁこれに限らず今回1話1話長いにもほどがあると思ったよ。全41話だけど話数的にはこれより多いZとかαシリーズより一周が長く感じたよ。
とにもかくにも増援多すぎ!んで思考がアホなんで意味もなく遠くでウロウロしたりあさっての方角に動き出したりするのが地味に困り者でした。嗚呼っ!邪竜族が町に引っかかって動かなくなってる!みたいな。
あと後半ボスのHP軒並み30万クラスなのも大変でした。そのくせある程度削ると回復とかしだすからタチ悪いったらない。分岐で戦力半減してるのに27万のボス3体同一ターンで倒せとか言われたときは本気で泣きそうになったよ。飛んでたから対空でどうにかなったけど。
おかげでちと精神的にすごく疲れたんで2周目は攻略本出るまで放置予定。たまたま運良く仲間になったから良かったけどオセッカイザーとかまだ条件確定してないみたいだしね。
今回戦略性もあって十分楽しめたんですけどぶっ通しでプレイするにはどうにも辛いやNEO。

そういやシナリオは今回面子的に非常に爽やかな感じですごく良かったでしたね。子供が半数占めてるだけあって和気藹々としていて明るいスパロボとでも言ったところか。苦悩とか憂鬱な雰囲気にはほぼ無縁でしたね。
人類同士の争いが全くない純粋な勧善懲悪ストーリーというだけでこうも作品の雰囲気が変わるとは思いませんでした。やたらギスギスしてた前作据え置き作のZとは対照的です。いやあれはあれで好きですけど。
今後もこの路線の作品が出てくれたら嬉しいところです。けどその場合参戦作品が限られそうだから難しそうかもねぇ〜戦争してる類じゃ今回のノリは出しにくいだろうし。ある種絶妙のバランスでしたねNEOの参戦作。



11.24 アクションRPG化には正直不安が


ファミ通に載ってたエストポリスの広告にあるキャスト一覧でアモンだけスルーされているのに悲しみを覚える今日この頃。
あいつ四狂神の中ではブッチギリで地味とはいえ扱いがあんまりすぎるぞ。あと杉田氏がやるキャラが全く思い出せないんだけど誰だ?王冠盗んだアホコンビ?もしくは新キャラかしら?
しかしリメイクとはいえいきなり2なのは時系列順で1も出してくれると期待して良いのかしらねぇ〜んで売り上げ次第であわよくば3を!

ここ最近情報は散々貰っといて調査を放置していた摩訶摩訶のジョニーを実証してみた。

ジョニー強化

結果、しっかりと守備力バグ発動確認。初期型後期型共に255以上に無事ドーピングできましたよ。
しかしバグの発動条件が階段の上り下りとはわかりにくいよ。自力調査じゃそりゃ気づかんわってか調査中階段に近づいてすりゃいなかったからなぁ〜そりゃいつまでたってもバグすら発生しないわけですわな。
ってか初期型ジョニーならバグ起きないとか思い違いしてたけど単に階段行かなかったから遭遇しなかっただけってのが情けない限り。うーん精進が足りなかった。
それにしても主人公・彼女は適当に行動、ジョニーは階段の上り下りがフラグだとするとひょっとすると他のキャラにも守備力バグの発生条件があるのかなぁ?
一応過去の報告でウルウルも守備力バグ発生するらしいのでもしかしたら!とふと思ったり。
まぁさすがに本当にあるのかどうかもわからないレベルなんで流石に調べる気ゼロですけど。






戻る