×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




戯言跡地 2003.4月



4.7 ラスボスの無駄にハデなバハムートな攻撃に燃え


えーと、性懲りも無くスパロボやりまくってたせいでまたサイト放置気味だったわけで(汗)

で、さすがにずっとやってたんでスパロボはアイビスルートで全57話無事クリア。
まさかオリジェネを越えるHP50万のラスボスが出てくるとは…。
まあHP回復能力なかったからそこまで辛くは無かったが。

今回は小隊システムのおかげで序盤こそ慣れずに戸惑ったものの中盤以降は圧倒的な精神コマンドの弾数のおかげでかなり楽な難易度だったり。
あと地味な脇役勢もこれのおかげで活躍できたのが良し。
応援の消費が低いせいかキースがよもやああまで役に立つとは。逆にコウはデンドロがコスト高いは精神コマンド半端だったりで1度も使わなかったが。

ストーリーは選んだアイビスルートが思いのほか大正解。
燃えと萌えのバランスがほどよくて最高。
序盤の自暴自棄鬱モードから仲間との触れ合いから徐々に自分らしさを取り戻していく展開は実に燃え。
そして中盤トラウマ克服後の笑顔やらイルイとのやり取りに萌え。
ユニットとしても中盤のパワーアップ後および合体後の機体が激強。
避けて当てるはマニューバGRaMXsがバルキリーの一斉射撃チックでステキだはでもう最高。
後半敵の8割はアイビス一人で殲滅してた気が。ヤバイくらい強いです。

前評判は良くなかったものの終わってみればアイビスルートが今回一番の大当たりかも。
乳揺れなんてなくとも萌えるものは萌えます。

次は引継機の武装が斬艦刀のみらしい漢気溢れるゼンガールートでプレイ…といきたいとこですがこれ以上サイト放置はアレなんで攻略本でるまで自粛します(汗)




4.14 この野郎! ジーグブリーカー! 死ねぇっ!


アイビスをいらない子扱いしたり最弱主人公と断言しくさった電撃スタッフに死の鉄槌を(挨拶)

えーと、自粛しようと思ったけど結局性懲りもなくスパロボやってます(死)
で、現在2週目ゼンガー親分40話あたり。
後継機のダイゼンガーの武装が斬艦刀の斬り技のみという豪快な馬鹿っぷりと無体なまでの強さにホレボレ。
普通に反撃しただけで1万オーバーのダメージ叩き出してザコ敵をサクサク瞬殺しまくる様はステキすぎです。
これぞまさにスーパーロボット。

しかしシナリオの方では話が進むにつれ親分があんまり目立たなくなってくるのがちと残念。
イルイとの絡みもたまに出てもたいした会話もなくいまいち印象が低いです。
つーかそれ以前に親分とイルイの組み合わせがそもそもあってない気が。
親分を呼び捨てするイルイは違和感ありすぎです。

ここらへんアイビス編だと非常に萌えて良い感じだったんだけどなぁ〜。



4.24 あのぐらいならかわいいもん?


せっかく作り変えたのに差し替え前ヴァージョンとしてワイドショーとかで紹介されて結局放送されちまってるマドンナの反戦プロモってどうよ(挨拶)

このところ巷で話題のロシア出身のタトゥのプロモを見る機会に。
放送が問題になるぐらいだからとどれほどきわどいものかと期待して見てみたものの思いのほか普通。
たしかに件の濃厚なキスシーンはそれはそれはとってもエロエロしいものだったんですが放送禁止するほどでもないかと。
これに比べりゃ小泉今日子の「男の子女の子」の方がよっぽど精神に有害な気がするのだが。





※小泉今日子の「男の子女の子」


今から5年くらい前に出たシングル曲。
歌自体は非常にさわやかで心地よいものだったのですがプロモの内容が何故かパンダやらライオンやらの交尾シーン

「おーとーこのー子ー おーんーなのー子 出ー会ーったならー 何ーをーするーのー 何ーをするーのー」

という歌詞の元流れてる映像がオス鹿が交尾しようとメス鹿にせまっては逃げられてるシーンだったりして異常。
ナニしとんねんと。

始めて見た時あまりのアレっぷりに大爆笑。いまだにバカプロモとして好きです。

歌の後半草原に小さな男の子と女の子が座ってるシーンがあり「ま、まさか!?」とありえないその後の展開を妄想してしまった駄目人間は俺以外にもいるはず(死)







戻る