×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




モザイク当て




攻略のポイント
前作では猛威を振るったモザイク当てですが今作では大幅に難易度が下がっています。
問題は「だれが」「どこで」「なにをしている」の区分に別れていますがこの中ではまず「だれが」と「どこで」を確実に覚えておくこと。
前作と違い回答例が4つまでなのでこの2つが完璧にわかれば「なにをしている」がよくわかってなくても答えを見ると選べるのが1つに絞れてしまうことが多いのです。
当然「なにをしている」も完璧にわかればいいにこしたことはないのですが…

答えを最初見せないシークレット問題はさっさと回答群を見てしまったほうが普通に悩むよりは答えの判別がしやすいです。


モザイク当てデータ
だれが どこで なにをしている



戻る