×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




ガイアセイバーその6






第六話 LA MU:

ライダーキラーを倒し科特隊本部に戻った一行。
各国の首相がニセモノなのではといまさら疑いだします。遅いよ。
するとそこにカイがやってきてそのあたりについて調査していた滝が行方不明になったことを伝えに。
探しに向かうため直前までいたニューヨークに向かうことになりました。
なお今回の減りは人類−2億5600万地球−3%。ジワジワと悪化。地球カウンタが80%切ったんだけど(78%)大丈夫か?

ビートル乗ってニューヨークへ。
まずは滝が会おうとしていた街の実力者アーサーを探す。
しかし家を発見するものの紹介の無いものは会わすわけにはいかないと用心棒に言われる。
しかたがないので街探索。今度は占い師のミッシェル婆さん発見。
しかしこれまたマスターカードとやらが無いと会わすわけにはいかないと用心棒にまた止められる。
ウザイおつかいイベントの予感?

その後さらなる探索の末ジョージなる人物発見。マスターカードが欲しければ書類を届けてくれと依頼されます。
久しぶりに来ました恐怖の2択。
とりあえずここは依頼を引き受けることに。ちなみに断ると有料で(500EC)でカード貸してくれますが勿体無いんでこちらは拒否。
受取人のガブリエルがいるデンバーを目指します。

ニューヨークから西に進んでデンバー到着。
ガブリエルを見つけて書類を渡します。
すると…
「お礼は…これだ!」
いきなり戦闘突入。ガブリエルはショッカーでした。やっちゃった。
で、戦闘なんですが変身したガブリエルが戦闘員の次に弱いノミ怪人ってのはギャグですか?
いやいや、見た目は同じでもザンジオーみたいにパワーアップしてるかもしれません。ここは慎重に…






アギラ1発で死。






なんてことないただのノミ怪人でした。
命を懸けた一発ギャグをありがとう、ふざけやがって!

とはいえここで選択誤ったのでカウンタ減少、人類−1億2300万。
ノミ一匹の命はほぼ日本の人口分の価値みたいで。ステキな等価交換ですね。魂ごと持っていかれてしまえ!






ってなわけで即刻リセット、金で解決。マスターカード入手。500ECで救える命があります。
そしてミッシェル婆さんに会い滝の行方を占ってもらう。
結果…アーサーに会えと言われる。

んなこたぁとっくにわかっとるわ!

嫌がらせですか?
結局当初の予定に戻って再びアーサーの下へ。遠まわしな。
しかしまた会えませんでした。そりゃそうだ、紹介無いしな。

路頭に迷い再び探索。
するとジョージにマスターカードを返したらアーサーに紹介してくれると言ってくれました。婆さんに会う意味あったか?容量の無駄かと。
とにかくこれでようやくアーサーと対面。滝がニューオリンズに向かったことを教えてくれました。

滝を追ってニューオリンズへ。ニューヨークからだと南に進むと辿り着きます。
広場に行くとアーサーの部下が街の南に怪しい場所があると教えてくれました。
向かうとそこに滝の姿が。ショッカーに捕まっていたようです。
しかし情報はしっかり手に入れておりニューヨークで行われるサミットをショッカーが狙っていることを教えてくれました。
急いでニューヨークへ!だがここでショッカーが現れ邪魔を。
で、出てきたのはザンジオー(とお供戦闘員×2)。またおまえか…
相変わらずアギラ出してりゃ退治完了。(推定HP1600)
やっぱり有無を言わさず爆散。今度こそ成仏しましたか?

ザンジオー撃破後このまま滝を一人にしておけないのでアマゾンが同行することに。戦線離脱してしまいました。
3人になってしまったところで今度こそニューヨークへ。

ニューヨーク到着。サミットの開かれる連邦ビルに。
しかし入るといきなり謎の攻撃。気を失ってしまいました。
そして目が覚めると牢屋の中。でもって目の前にはアメリカ大統領(偽)と…マークハンター。

やっぱりつるんでやがったか!?
と思ったら単に金で雇われていた模様。なんだつまらん。
とりあえずそいつはニセモノだから助けてくれと頼んでみる。
マーク「関係ないな 金さえ貰えりゃあ誰だってお得意様さ」
最低だよコイツ…

そんな最低野郎のマークハンター、捕まったヒーロー横目に金の交渉始めます。
しかし馬鹿なニセ大統領、
「ふん!ヒーローさえ捕らえられればキサマなどお払い箱だ」
と支払いを拒否。
「キサマもついでに殺してやるわ!」
よせばいいのにマークの始末にかかります。
対するマークはどうしたかというと、
「オレを裏切る気か?なめてもらっちゃ困るな」
牢屋を開けてヒーローと一緒にニセモノを強襲。変わり身早ッ!
「キャンセル料は高いぜぇ」
いっそ清々しいほどの最低野郎っぷりです。ステキすぎます。
そんなわけでマークを仲間に(仲間か?)戦闘突入なんですが…

ニセ大統領がまたザンジオーでした。何度目だ!!
戦闘自体はいつものように。マークの必殺技カオシックシュートが400強ダメージいくんでさっきより早く片付きました。(推定HP1600〜1800)
倒すとやっぱり即刻爆散。もう出てくんな!

何はともあれニセモノ成敗。そしてマークはどうするかというと、
「まったくついてねぇな…タダ働きになっちまったぜ!」
「金は本物のヤツらから貰うしかないか!」

本物に金をたかる気マンマンです。素晴らしいクズっぷりです。
そして言うなり部屋を出て行くマーク。一言くらい謝れや。
あとマークよ、本物は横の牢屋にいるのですが?
馬鹿ですか?

消えた馬鹿は放っておいて牢屋を開けて各国首相無事救助。
話しかけるとどこの国の首相もちゃんとした感謝の言葉を述べてくれます。腐ってるのは日本の首相だけですね。
これでようやく長かった降伏状態が解除。部屋を出るとコロニーの落下ポイントにて島が出現したとの連絡が入ったので次の任務へと向かうことに。





人類降伏状態が解消されたことで今まで暴言のかぎりをつくしていた民間人がようやく真っ当なセリフを言うように。
「前に酷いこと言ってごめんなさい」
「信じてたわ…」
「悪かったな…あんたたちを信じなかった自分がとても恥ずかしいよ」

こんな感じで。うれしいような物足りないような。

ところで東京在住の暇そうな学生よ。
「やっぱりヒーローはわれわれ人間の味方だったんだな」
お前は死ねと。人殺し扱いしてた分際で。

ビートル乗り場に行くとエラタ−ムという場所にいけるように。
そこが例の島のことらしい。行ってみることに。
人がいたので会話してみる。ムーがどうこう言うてきた。
どうやらここは伝説のムー大陸ということらしい。相変わらずの唐突展開である。
外に出て島を探索することに。

エラタームが島の東北の端にあったのでまずは時計回りでうろついてみる。
結果南東にノラターム、南西にハワイ、北西にイノタームの町をそれぞれ発見。あと島の中心に神殿らしきものも。けどイベント起きそうなんでとりあえず今は入らず。
まずはハワイですが特になにもなし。むりにムー大陸に含める意味なさげな感じでした。
次にノラターム。墓地と診療所があるぐらいでイベントはいまのところ特になし。
話を聞くにムー大陸は海底都市だったのがコロニー落としのせいで浮上してしまったそうな。
最後にイノターム。いつのまにやら同盟の支部ができていて入るとベルトーチカが。
どうもムーの人達のテクノロジーを得るために交渉しているがうまくいかないのでどうにかしてくれと言われる。
でもってルナツーからやってきたセブンが仲間に。
しかも今回は待望のカプセル怪獣付き!
ウインダムカプセルミクラスカプセルを入手。
って2つ同時ってどうよ?

とりあえず外に出てカプセル怪獣の威力を試してみる。
結果ウインダムが約150ダメージでミクラスが約200ダメージ。
ウインダムはいらない子ですか?
まあそれでもスーパー1の必殺技のイズナ落としよかよっぽど強いんですが。
せめて4話で手に入っていれば活躍の機会があったものの。残念無念ですね。
ともあれこれで2話からお世話になっていたアギラもついに引退。お疲れ様でした。

そういやムーでは雑魚敵として新たにアポロガイストシャドームーンが相変わらずいるんですが。
のぶひこ大量量産されてるってのはどうなんでしょう?ゴルゴムの仕業ですか?
パッと見アポロガイスト・ガラガランダ・百目タイタン・シャドームーンが揃い踏みしてる絵は豪華なんですがねぇ。
でもみんなミクラス2〜3発で死んじゃうんですよねぇ。雑魚だから。
どいつもこいつもザンジオー以下です。ってかザンジオー目立ち過ぎ。

交渉するために島の中央にある神殿ムータタームへ。
ムーの王に会う。でもってあっさり断られる。
しかたがないのでひとまず退散する。
ところでこの神殿、ムーの王と王の横にいる兵2名以外全く人いないってのはどうなんでしょう?
重要施設だと思うんですがここ。警備薄いどころじゃないんですけど大丈夫か。
あとこれまであえて書かずに放っておいてたことがあったんですが、東京とかの町ならまだしもスリランカの町とかショッカーの基地とかムーの神殿内とかの部屋にステレオ機器置くのいいかげんにしろ!
間違ってるから。おかしいから。それは。
他にもショッカー基地に台所あったりと場違いにもほどがあります。
なんだその不可思議な生活空間は。理解不能です。

あてもなくムー内をうろついているとエラタームの広場で怪しい男がムーの民に地上の人間を追い出そうと扇動してました。
なおこの男、名前が怪しい男。本当にどうしようもなく怪しいです。
話しかけても進展ないんでベルトーチカに相談しにいってみる。
会いにいくと同行していた岩本博士が行方不明になってしまったことを知らされました。
「もしかしたらムーの人たちに捕まって殺されているかも…」
行動早いね怪しい男。
というわけで死んでいるなら墓場だろと思いノラタームにいってみることに。

墓場到着。片っ端から墓を調べてみる。
「岩本博士ここにねむる」
と書かれたお墓発見。手遅れでした。ナームー。
さらに調べても変化が無いようなので殺害現場を見たものがいないかと聞き込みしてみる。
すると診療所の子供が墓地からオバケのうめき声が聞こえると言う話が。
生き埋めですか?再び墓地へ。
「出してくれぇぇぇぇぇぇ」
墓地に入るなり岩本博士絶叫。なんかマヌケ。
近づいて墓を動かすと下に穴が。中に入ると牢があり博士の姿が。
色々嗅ぎまわっていたらガラの悪い連中に捕まってしまったそうな。まあ即殺されなかっただけマシでしょうが。
とにかく博士の救出に成功したので一度ベルトーチカのところへ戻ることに。

ちなみに救出後墓を調べると「ただいま入る人募集中」と出ます。
二宮と書いといちゃ駄目ですか?

支部に戻ると今度はムーからの国外退去命令が。忙しいことである。
理由を聞きにムーの王の下へ。
部屋に入ると壊れた女神像が。どうやらこれが原因らしい。
「もはや我慢できん!これ以上あなたがたに協力するわけにはいかない」
「ムーから出ていってもらいたい!」

いや、そもそも初めっから協力しとらんだろ貴様ら。
とりあえず言い掛かりなんでなんとか誤解を解こうと思ったらばあっさりシーブックが一言。
「これはニセモノじゃないですか」

なんだってー!

知っているのかシーブックー!

…と叫ぶダンや光太郎の姿が思わず脳裏に。
本物を見たことすらないのに何故わかるシーブック。鑑定団もビックリな目利き能力です。
王「なんと!これはたしかにニセモノだ」
そして言われるまでわかってなかった駄目駄目な王様。国の宝なんだから気づけよ。

そんなわけでものの数秒で誤解は解消。でもって本物の女神像を探すよう頼まれました。
…なんなんでしょうこのフザけたシナリオ展開。
王「女神像を!一刻も早く!われらの手に!」
じゃねぇよ。知るかボケ!

…というわけにもいかないんで女神像を探しに。
まずは怪しい男が文字通り怪しいんで会いに。しかし不在。逃げたっぽい。
聞き込みをすることに。すると診療所の看護婦から大臣の家に入る怪しい男の話が。
大臣の家のあるイノタームへ。
向かうと怪しい男発見。追い詰めると正体のマグマ星人になり戦闘に。
ミクラスとRXのバイオフォーム使ってれば3ターンほどで勝利。(推定HP2100)
倒すと本物の女神像奪取。
しかし捨て台詞に大臣も敵の一味であることを知らされます。
…と言ったところでいままでただの一度もその大臣を見てないせいかいまいち危機感が希薄なんですが。どうしろと?
とりあえずどこにいるかも知らない大臣は放っておいてまずは本物の女神像をムーの王に渡しに。

会うと大臣がストーンサークルの間にいるので向かってくれと言われる。
向かうとそこには大臣ことエージェントなる輩が。剣と盾を手に全身を微妙な造形の鎧でまとったオリジナルの敵です。
ようやく敵の大幹部らしき敵の登場です。それだけあって攻撃力も高く(1発約100ダメージ)なかなかにタフです。
…とはいえやることといえばミクラスとバイオフォームの連発だけなんでマグマ星人のときとほとんど変わりませんが。
ってか今までの敵、攻撃が例外なく単体攻撃しかないってのはなめてますか?
戦闘が単調どころじゃないんですけど。無個性にもほどがあるんですが。
素で戦闘がファミコンのRPG以下なのは酷すぎるぞ。
で、戦闘ですがターン数が掛かりセブンが時間切れで死にそうになるもなんとか撃破。
いきなりマグマ星人からHP約2倍ってのはどうなんですかねぇ。(推定HP4500)
倒すとセリフひとつ無く消滅。逃げられたっぽい。
その後は改めてムーの王に女神像を返すことでテクノロジーの情報も得られるようになってめでたしめでたし、ってな感じで6話終了。
物語は収束へと向かっていくのでした。



第六話終了時の状態
シーブックレベル26RXレベル30
スーパー1レベル28セブンレベル23
人類カウンター7288百万人地球カウンター78%







第7話へ

戻る