×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




バグレベル4




WARNING



これから紹介するバグは大変危険です。
このバグを使用することによりゲームバランスやストーリーが著しく狂わすことができます。
また単純にフリーズする確率もたいへん高いです。
これより先は1度は摩訶摩訶をクリアしたことがある方のみご覧くださいませ。


戻る




































シャッフルバグ
このバグはプレイヤーが自らの手で発動することによってのみ起きる特異なバグです。
町などで使うことによって周りのものすべてのデータを狂わせ様々な現象が起きます。



1:発動編
まずはなによりバグを発生させなくては始まりません。
用意するものは回復アイテム(くすり・びんびんだま等)。1つあれば十分ですがたまに間違って使ってしまうことがあるので複数個持っておくことが理想です。
用意したら道具で回復アイテムを選び誰に対して使うかまで進んだところでキャンセル、これを数回(だいたい3〜4回)繰り返します。
すると数秒の間キー操作が受けつけなくなった後画面全体がぐちゃぐちゃにバグッた画面になります。これで成功です。
たまに3回目あたりで画面の一部だけバグることがありますがそれでは不完全ですのでさらに数回キャンセルして全体がバグるまで続けましょう。

追記:
実はアイテムが無くても適当にコマンドを開け閉め繰り返すだけでもシャッフルバグは発動します。
ただし道具を使った場合と比べるとバグるまでに時間がかかるため連続使用の際には正直オススメできません。

情報提供:ルロブさん・スライドガラスさん



2:移動編
無事バグらすことに成功したら次はまず町を歩き回りたいところ。
しかし多くの場合途中でなぜか壁にでも遮られたかのように移動できなかったり最悪バグらせた途端身動き一つとれないなどの現象に出くわすはず。
これらはバグらせたことによってマップの地形が変化してしまったために起こる現象です。
バグ発動後の町並みは一見なんの変化もないように見えますがここで一度メニューを開いてみましょう。
すると町並みが1マスごとに地形がぐちゃぐちゃにまるでシャッフルされたような姿に変わります。
これがバグ後のあるべき姿。
つまりバグを起こすことにより元のマップの移動判定が失われ変わりにメニュー表示時のぐちゃぐちゃなマップのそれぞれ1マスごとの地形の移動判定の方を判断して動かなければならなくなるのです。
これにより見た目動ける場所で動けなくなったり壁抜けができるようになってしまいます。

なおシャッフルすると宝箱の判定や階段などの判定はその場から消えますがときおりそれが元でフリーズすることがあるので気をつけましょう(誘発編参照)


3:会話編
次は人に話しかけた場合について。
話しかけるとなぜかむやみやたらと料金の高いやどやになってたり紳士あの顔グラとともにシンシアのセリフが出てきたりと意味不明なはずです。
マップ同様人々の話す内容も全くのランダムに変化してしまいます。
するとこの中でたまに武器防具屋やよろず屋が出てくることがあります。これこそがこのバグを起こすための価値、通称バグ屋。
彼等はそこではけして手に入らない強力な武器や防具や非売品ゆえにただで売ってるイベントアイテム、あげくボツアイテムなど様々な商品を取り扱っています。
これにより一気に戦力を上げて戦闘バランスを狂わせたりイベントアイテムを使ってシナリオを無視したりと無茶な楽しみ方ができてしまいます。
そのため一度このバグを知ってしまうと普通にプレイするのがバカらしくなるほどゲーム性が損なわれてしまいますので気をつけましょう。


4:解除編
さて、一通りバグらせてしまいましたがこのままバグッたままですと困ります。バグを解除して元に戻しましょう。
解除には3通り方法があります。
1つめは町の外周まで移動してフィールドマップに逃げ出す方法です。これでバグは解除され再び町に入っても元に戻っているので安全です。
2つめは復活法。れいばいしにあい記憶してもらいリセットしその後ロードしなおすとバグが解除された元の町に戻ります。
最後は戦闘法。適当な敵と戦えば勝とうが負けようが戦闘後にバグが解除されます。
ただしこの方法は町などではギーガのたまごを使わないかぎり利用できなかったりダンジョンなどではバグ敵と遭遇してフリーズする危険が高かったり(誘発編参照)とあまりおすすめできません。

追記:
何とラジコンカーを使うと簡単にバグを消すことが出来ることが判明。
詳しくは裏技のバグを解除!? ラジコンキャンセル技にて。


5:再動編
基本はこれで大丈夫ですがこのままですとせっかく話しかけてもバグ屋が出てこなかったり脱出しようにも周りが全部移動できなくてどうしようもないことがあるはずです。
ではどうすればいいのか?
答えは簡単、再びバグを起こす。シャッフルしなおせばいいのです。
再シャッフルをすればマップは再び狂い町の住民の反応も変化します。これで巧みにバグをコントロールしましょう。
なお再シャッフルを繰り返しすぎるとなかなかバグらなかったり変化がわかりにくかったりすることがありますがこのへんは実際難度もバグらせて慣れればどうにかなるとおもいます。
またどんなに再シャッフルしてもバグででてくる変化は決まっているので何度出ないものは出ないということを頭に留めておきましょう。


6:誘発編
シャッフルバグはデータをシャッフルして中身を改竄するという極めて危険なバグである故にほかのバグを誘発させてしまうことがあります。

・再シャッフルのやり過ぎでフリーズ
 あまり度を過ぎるとこうなります。あまり欲張らずこまごまとセーブするのが最良です。
メニューの矢印が正しく表示されなくなるあたりが危険です。

・落とし穴に落ちフリーズ
・階段で移動してしまいフリーズ

 画面暗転のままBGMだけがむなしく響きわたります。いっさいの操作が不能なのでリセットするほかありません。
本来のマップ上に階段などがあった場合によく発生。

・町中でなぜか通常敵とエンカウント
 過去ティラミーで一度だけ発生、なぜかゆき女が出てきて瞬殺されました。
れいばいしの元で復活するとバグは解除され普通の町に戻ってました。

・2Fなどで画面端までいくとフリーズ
 残念ながらフィールドには出れずあえなく画面暗転、止まります。
2Fなどでのシャッフルはれいばいしが出てきでもしないかぎりは脱出不可なので気をつけましょう。

・バグ敵
 ダンジョンなどエンカウントする場所でバグらせるとたまにバグ敵が出現します。
いくつか種類がありますがどれも姿形がバグっていて名前も「もうどく//3」などと意味不明であることがほとんど。
さらに戦闘に入ると逃げようと戦おうとまずフリーズしておしまいです。
そのためダンジョンでは極力バグはしないほうがよいでしょう。
一応、過去に1度だけ止まらず倒せて数万の経験値が入ったバグ敵もいますがが…
あと運が良ければ場違いなだけの普通の敵がでてくることもあります。

・文字化け
 このバグのやり過ぎが原因なのかいまいちはっきりはしないんですが気づいたら文字化けが起きていることがあります。
主人公の必殺技時のセリフの最後の一文字だけが化けていたりふうりゅうか“く”がふうりゅうか“ん”になったりと一度なると2度と戻りませんがプレイには支障がないので特に気にするほどではないでしょう。

・経験値カンスト
 あるとき気づいたら経験値がカンスト状態(というか桁がアルファベットとか変な表示)に、その後適当な敵を倒すとレベルが99まで一気に上がりました。
ただしこのバグ、主人公・ガールフレンド・ジョニー・マサの4人にしか適応されずバグを発生させたときにパーティーにいたウルウルとかには変化が無く、再登場後のジョニーとかが発生したときその場にいなかったのにカンスト現象が起きていました。
またこの現象でレベルが上がるとなぜか一部の技を覚えなかったりするのですが、それがよりによってダブルパワーとかなのでいまいちありがたみがなかったりします。

一部を除いてフリーズの原因になることがほとんどなのでこのバグを使うということはそれだけのリスクを背負うということをけして忘れてはいけません。



…以上がシャッフルバグの性質・特徴・注意点です。
これらをすべてよく理解した上でステキなバグライフを楽しみましょう。



シャッフルバグを制するものはマカマカを制す!!
シャッフルバグを極めるための研究です。
バグ屋調査
バグ敵調査
バグ技実験
低レベルプレイ



戻る